2016年

8月

08日

ピラティスで機能的な体を賢く創る③

肩こりに有効?眼球と首のつながり

こんにちは。

賢く機能的な体を創るパーソナルトレーニングスタジオRefineBodyの田中です。

 

機能的な体を賢く創るシリーズ第3弾です!

 

前回の記事はご覧頂けましたか?

 

RefineBodyで機能的な体を賢く創る①

RefineBodyで機能的な体を賢く創る②

 

キレイに動くということは、

 

①無駄な動きがない=余計な力みがない

②動くべき関節がきちんと動き、働くべき筋肉がきちんと働く

 

ということを述べさせて頂きました。

赤ちゃんや子供は、

筋力が全然ないのに、とても身軽で軽快に動作を遂行します。

 

子供たちは、

「よしっ!立ち上がるときにまず股関節を曲げて、腹圧を高めて、お尻を使って・・」

なんてことは意識していません(笑)

 

でも無意識なのに、とっても機能的な動作なのです♪

 

「無意識で動けるために必要な機能が備わっているから」なんですね。

 

一方、大人はどうでしょうか?

 

・しばらく運動をしていない

・デスクワークや立ち仕事でいつも同じ姿勢でいる

・偏った食生活や、不規則な生活習慣

 

これらの影響で、私たちの身体機能はどんどん低下しています。

何歳からでも始められるピラティスだからこそ

「私、〇〇が痛くて運動出来ません」という方が多いです。

 

ピラティスなら、そのような方でも取り組むことが出来ます。

 

なぜならば・・

 

膝が痛くでも呼吸エクササイズは出来ます。

肩が痛くても下半身のエクササイズは出来ます。

股関節が悪くても、体重をかけずに行えます。

仰向けになれなくても、うつ伏せや横向き、座位のエクササイズもあります。

 

というように

お客様の身体状況に合わせて、オーダーメイドでプログラムを組むことが出来るのも

ピラティスをマンツーマンで受けるのメリットだと私たちは考えています。

 

 

と、話が脱線しそうなので本題へ戻りますね(笑)

 

大きな声で泣くということは=コア(体の中心)を安定させることにつながる

ということを、前回のブログでお話させて頂きました。

 

呼吸が正しく行えていない状態で、

機能的な体を創れるとは私たちは考えておりませんし、

呼吸を疎かにしたまま、負荷を高めるということもしていません。

 

呼吸が適切に行われ、コアの安定性を獲得した次にすることは・・

 

「首をゆるめること」なんです。

多くの人が間違った首の動かし方をしています

首に関しては、以前にRefineBodyの長谷川トレーナーが

書いてくれた記事がとてもわかりやすいです。

 

キレイに首を動かすために

 

首を健康的に動かし保つために

首(頚椎)の中でも、たくさん動きが出て欲しい部分(上部頚椎)と

あまり動きすぎて欲しくない場所(下部頚椎)があります。

長谷川トレーナーのブログ内でも紹介されている

 

ノッドアヘッドwithボールは本当にオススメです。

 

やり方さえ理解出来れば、

いつでも・どこでも首を緩めるセルフエクササイズを行えちゃうわけですが、

普段から首の緊張が高い方は、

間違った動かし方になりやすいので、

専門家のもとできちんと習得していきましょう。

 

この上部頚椎を上手に使いこなすということを、

赤ちゃんは眼球を動かすことで練習しているのです。

 

後頭骨と首の境目に指をあてて、

目を閉じたまま、眼球を動かしてみて下さい。

 

指の奥で、後頭下筋群が動いているのを感じられるでしょうか?

 

ここはとても硬くなりやすく、

動きも悪くなり、下部頚椎(ヘルニアなどになりやすい部位)や

眼精疲労との関連も深い部位ですので、気持ちよ〜くゆるめてあげてましょうね♪

札幌でパーソナルトレーニング・ピラティスを受けるならRefineBodyへ

よく一緒に見られているページ

 

◼︎ 体験レッスンのご案内

◼︎ RefineBody料金システム

◼︎ お客様お喜びの声

◼︎ 当スタジオが選ばれる3つの理由

◼︎ ピラティス指導者養成コース

◼︎ 不安を解消するQ&A

 

体験レッスンのお申込み

 

 下記、お問合せフォーム又はお電話にてお申込み下さい。

 

✉️お問い合わせフォーム

 

☎︎011-215-0071

 (セッション中はお電話に出られません) 

 

【体験レッスン料金】

 

◎お一人様の場合 60分5,400円

◎お二人様の場合 60分6,480円

 

【体験レッスンに必要なもの】

 

①動きやすい服装(ジャージ・スウェット)

②運動靴(マスターストレッチ体験をご希望の方)

③お飲物・タオル

ご予約可能時間

 火曜日〜金曜日 10時〜22時

   土曜日   10時〜21時

   日曜日   10時〜19時

 

  年末年始、お盆、月曜休館

ピラティススタジオ
北海道初のBESJ認定スタジオ

アクセス

〒060-0062 

北海道札幌市中央区南2条西12丁目

324-2中村福粧堂ビル3F

 

脚の不自由なお客様

エレベーターがございます

 

お車でお越しのお客様

近くのコインパーキングをご利用下さい

 

交通アクセス

地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩5分

市電中央区役所前下車   徒歩2分