2017年

3月

27日

パーソナルトレーニングで膝の痛みとさよならしませんか?

 

こんにちは。RefineBody代表の田中です。

いつも当ブログをお読み頂き、

誠にありがとうございます。

 

ようやく札幌も雪解けが進み、

外でランニングをする方も増えてきました。

 

ランニングで多い、障害といえば

ランナー膝ですが、

ランナー膝の原因は、膝ではないことが

(正確には膝にはない)

多いのはご存知ですか?

 

えっ!膝が痛いのに

原因が膝じゃない?!

 

と思われた方も多くいらっしゃると思いますが、

私たちの中では常識的な考えになりつつあります。

 

上の写真のように、

ランニングで着地をする度に、

また、一般の方であれば

階段の上り下り動作時に、

膝が内側に入ってしまう

動作を繰り返す”ことで、

膝の外側にある

腸脛靭帯と大腿骨がこすれる

エリアで炎症が起こります。

 

膝が内側に入らなくても

腸脛靭帯と大腿骨はこすれるような

現象は起こるのですが、

膝が内側に入ることで、

より膝関節へのストレスが高くなります。

 

つまり、

膝が内側に入ってしまう動作を変えずに、

痛みが出たら膝の治療を繰り返すことは、

天井から雨漏りがあるのに、

天井は直さずに、

濡れた床を拭いているようなものなのです。

 

膝が内側に入ってしまう原因としては、

 

・股関節外転筋群の筋力不足

・股関節外転筋群の抑制

・足関節のアライメント

・足関節周辺の筋力不足

・コアの安定性の欠如

 

このようなことが考えられます。

 

膝の痛みで悩んでいるけど、

上記に挙げたような部位に対する

アプローチを受けたことが

ないという方は、お近くのトレーナーさんへ。

 

膝がもし被害者であれば、

膝に何をしても、膝は痛いままです。

膝に電気、注射、湿布、痛み止め、

これらは、膝に対するアプローチ。

 

もちろん、

膝自体を観ることも重要なのですが‥

 

それで救われていない方が

本当に多いので。。

 

私たちの体は、

いままでに食べたもので作られ、

いままで送ってきた生活習慣によって

姿勢や動きのパターンがつくられています。

写真はインターネットから拝借させていただきました
写真はインターネットから拝借させていただきました

いままでの生活習慣、

そして姿勢や動きを変え

根本からお悩みを解消されたい方は、

 

ぜひRefineBodyの体験レッスンに

お越しください。

 

 

●4月16日(日)健康事業者の集いにて

運動指導者的「膝へのアプローチ」について

お話させて頂きます。

よく一緒に見られているページ

 

◼︎ 体験レッスンのご案内

◼︎ RefineBody料金システム

◼︎ お客様お喜びの声

◼︎ 不安を解消するQ&A

 

体験レッスンのお申込み(60分5,400円)

 

 下記、お問合せフォーム又はお電話にてお申込み下さい。

 

✉️お問い合わせフォーム

 

☎︎011-215-0071

 (セッション中はお電話に出られません) 

 

【体験レッスン料金】

 

◎お一人様の場合 60分5,400円

◎お二人様の場合 60分6,480円

 

【体験レッスンに必要なもの】

 

①動きやすい服装(ジャージ・スウェット)

②運動靴(マスターストレッチ体験をご希望の方)

③お飲物・タオル

ご予約可能時間

 火曜日〜金曜日 10時〜22時

   土曜日   10時〜21時

   日曜日   10時〜19時

 

  年末年始、お盆、月曜休館

ピラティススタジオ
北海道初のBESJ認定スタジオ

アクセス

〒060-0062 

北海道札幌市中央区南2条西12丁目

324-2中村福粧堂ビル3F

 

脚の不自由なお客様

エレベーターがございます

 

お車でお越しのお客様

近くのコインパーキングをご利用下さい

 

交通アクセス

地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩5分

市電中央区役所前下車   徒歩2分