キレイな「あし」を創る

こんにちは。

 

賢くキレイを創るパーソナルトレーニングスタジオ

RefineBodyの長谷川です。

 

昨日今日と札幌もかなり雪が降り、ついに本格的な冬が

到来してきましたね!

今週の初めは歩道、車道ともにスケートリンクみたいな

状態で非常に危険な路面状態でした(+_+)

 

こんな時は転倒しないように「あし」の使い方がすごく

重要になってきます。

 

タイトルで「あし」と含みを持たせたのですが

漢字で書くと「足」と「脚」2通りありますね。

 

足(foot)は足首から下の部分で、足部と言ったりします。

脚(leg)は太ももやふくらはぎなど全般の下半身部分です。

 

どちらも大事なのですが、今回は「足」について書いて

いきます。

 

 

 

≪体を支えるための足のアーチ≫

 

足底には3つのアーチの構造があります。

 

一般的に足底のアーチと呼ばれるものはA~C間で

作られる縦アーチです。

このアーチがつぶれてなくなってしまっている状態を

「偏平足」と呼びます。

足底のアーチが崩れてしまうと全身に悪い影響を

与えてしまいます。

 

足底は家で例えると基礎の部分になりますが、

立派な家を建てても、基礎がしっかりしていないと

崩れてしまったりするのと一緒で

体幹のトレーニング等をしてキレイな体を創っても

足部が上手く使えないと体が安定しません。

 

ここが上手く使えなくなることが非常に多く

下半身や体で問題が起きている事があります。

ですので、トレーニングをして使えるようにして

あげるのがとても重要です。

 

今回はそんな時におススメな足底のトレーニングを

ご紹介致します。

 

 

 

≪ショートフットエクササイズ≫

 

①片足を前に出し、荷重した状態で立ちます。

(鏡越しに写真のような向きで行うとイメージしやすいです)

②母指球(親指の付け根)やかかとを床につけたまま

 指を伸ばしたまま五指を持ち上げると足底のアーチが

 持ち上がります。

③そのアーチの高さをキープしたまま親指だけを床に

 つけます。

(前から見るとこんな感じになります)

 

この時に足底に使用感が出ていると良いですね。

その使用感をキープして残りの四指も床につけます。

(指は曲げないように伸ばしたままです)

 

動きとしてはこれだけですが、足底の使用感を

残し続けておくのが意外と難しいので

キープし続ける事がトレーニングになります。

 

カーフレイズやスクワットといった下半身の

トレーニング組み合わせるとより効果的になります。

この写真のように指先が握った状態になるのは

逆に足底が入りづらくなったりするので

まずは指を伸ばしたまま行ってみてください。

 

ヒールを履くことが多い女性などは常にこのような

指が曲がった状態になってしまう方もいらっしゃいます。

 

足底のトレーニングとして「タオルギャザー」

というエクササイズが有名だったりしますが

このような感じで指先だけで行っていると

なかなか足底が使われなかったりすることが

あるので気を付ける必要があります。

 

しっかりと足底を使うことが出来るようになると

 

バランス力向上

美脚効果

偏平足改善

姿勢改善    など

 

様々な効果出てきます。

 

足底はコアとの繋がりも非常に大きいので

使えるようにトレーニングをしてみて下さい(^^)

 

 

よく一緒に見られているページ

 

◼︎ 体験レッスンのご案内

◼︎ RefineBody料金システム

◼︎ RefineBodyスタッフ紹介

◼︎ 当スタジオが選ばれる3つの理由

◼︎ ピラティス指導者養成コース

◼︎ 不安を解消するQ&A

 

体験レッスンのお申込み

 

下記、お問合せフォーム又はお電話にてお申込み下さい。

 

✉️お問い合わせフォーム

 

☎︎011-215-0071

 (セッション中はお電話に出られません) 

 

【体験レッスン料金】

 

◎お一人様の場合 60分5,400円

◎お二人様の場合 60分6,480円

 

【体験レッスンに必要なもの】

 

①動きやすい服装(ジャージ・スウェット)

②運動靴(マスターストレッチ体験をご希望の方)

③お飲物・タオル

ご予約可能時間

 火曜日〜金曜日 10時〜22時

   土曜日   10時〜21時

   日曜日   10時〜19時

 

  年末年始、お盆、月曜休館

ピラティススタジオ
北海道初のBESJ認定スタジオ

アクセス

〒060-0062 

北海道札幌市中央区南2条西12丁目

324-2中村福粧堂ビル3F

 

脚の不自由なお客様

エレベーターがございます

 

お車でお越しのお客様

近くのコインパーキングをご利用下さい

 

交通アクセス

地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩5分

市電中央区役所前下車   徒歩2分