綺麗な姿勢を目指して【内もも、お尻編】

こんにちは、Refine bodyトレーナーの角田です。

 

今回は片足立ちになった時に必要な筋肉を鍛えるエクササイズの紹介です。

  

片足立ち?っと聞いて普段片足になる事なんてないじゃないか!って思う方もいらっしゃると思います。

 

っが、片足になる局面って日常生活でいくつかあります。

  

・階段を上るとき

 

・走っていて右足から左足に移行する瞬間etc

  

足を着いた瞬間膝が内側に入ってしまう方がよく街で見かけます。

  

そのまま歩行を続けると膝の障害に繋がりかねません。

  

着地時に膝をつま先に対してまっすぐ安定して保ってくれるのが内もも(内転筋郡)とお尻(中殿筋)です。
(ネットから拝借しました。)

 

この内転筋も中殿筋も鍛えたり、それなりの柔軟性のがなければ、O脚の原因になったり関節に負担をかけてしまい怪我の原因になってしまいます。

普段使っていそうでなかなか使えない筋肉、

今回はその内ももお尻を同時に鍛えるエクササイズの紹介です。

 

【ワイドスクワット】

 

足を肩幅の1.5倍開き、そのままお尻から椅子に座り込むようにしてお尻を後ろに引いていきます。

頭からお尻まで一直線です。

 

この時、膝とつま先の方向は同じ方向を向きます。

 

内ももが伸びて効いているのを感じながら股関節を開くといいでしょう。

 

可動域は浅いところからで構いません。

 

是非、やってみてください。

 

【補足】

手を前に出すことで体幹を安定させようと背中への意識が高まりさらにお腹を使う感じが感じられます。
綺麗な姿勢を目指す方には必要なエクササイズになります♪

 

角田

角田有佑の個人ブログもやっております!

詳しくは こちら

 

よく一緒に見られているページ

 

◼︎ 体験レッスンのご案内

◼︎ RefineBody料金システム

◼︎ RefineBodyスタッフ紹介

◼︎ 当スタジオが選ばれる3つの理由

◼︎ ピラティス指導者養成コース

◼︎ 不安を解消するQ&A

 

体験レッスンのお申込み

 

下記、お問合せフォーム又はお電話にてお申込み下さい。

 

✉️お問い合わせフォーム

 

☎︎011-215-0071

 (セッション中はお電話に出られません) 

 

【体験レッスン料金】

 

◎お一人様の場合 60分5,400円

◎お二人様の場合 60分6,480円

 

【体験レッスンに必要なもの】

 

①動きやすい服装(ジャージ・スウェット)

②運動靴(マスターストレッチ体験をご希望の方)

③お飲物・タオル

 

ご予約可能時間

 火曜日〜金曜日 10時〜22時

   土曜日   10時〜21時

   日曜日   10時〜19時

 

  年末年始、お盆、月曜休館

ピラティススタジオ
北海道初のBESJ認定スタジオ

アクセス

〒060-0062 

北海道札幌市中央区南2条西12丁目

324-2中村福粧堂ビル3F

 

脚の不自由なお客様

エレベーターがございます

 

お車でお越しのお客様

近くのコインパーキングをご利用下さい

 

交通アクセス

地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩5分

市電中央区役所前下車   徒歩2分